環境にやさしい

画像
近年、廃棄物処理が国際的な社会問題となっています。
日本は平成8年6月に廃棄物法、包装リサイクル法が大幅に改正、交付されました。
現在、梱包資材は発泡スチロールや木材が主流ですが、環境問題などにより見直されつつあります。欧米諸国ではそれら梱包資材を拒否する所が多く、物流業界は新しいものを望む状況にあります。
再利用・再資源化・焼却 ニチワのエアバッグは空気注入後、排出する為にリターナブル用の注、排出のバルブを用意しました。簡単に空気を排出でき、再利用できます。
使用後のエアバッグは回収し、裁断してチップ化し再資源化のリサイクルができます。
環境という問題を重要視して開発されたニチワのエアバッグはポリエチレンとナイロンを使用し、ダイオキシンや有害ガスを発生させず安心して焼却できます。