Air max

Air maxの特徴

複数のウェーブ状に制作した内袋をクロスの外袋で覆い、貨物と接触する表面を平面化することによって貨物との接触面積を大きくし、摩擦抵抗値を増大させました。
この事によって強化段ボール板が不要となり、結果、大幅なコスト削減となります。
使用資材を極限まで減らし、全ての貨物に対応できるピロー型タイプから2本、3本、4本ウェーブ等、種類を豊富に取り揃えました。(PCT特許出願)

2本ウェーブ形(厚み400mm) 写真斜めより撮影 手前:ウェーブ型 奥:ピロー型

2本ウェーブ形(厚み400mm)

写真斜めより撮影

手前:ウェーブ型 奥:ピロー型


作業員の労働衛生上、空気注入口が、床上1mに取着しています。
弊社開発の逆止弁は、空気注入時間は、最速です。
貨物との隙間は、2本ウエーブでは、340o、3本ウエーブは、250o、4本ウエーブは、150oを使用します。 
リターナブル用の注、排出弁のバルブもご用意できました。

リターナブル用の注、排出弁 専用ノズルで空気注入

リターナブル用の注、排出弁

専用ノズルで空気注入